日本・中国・韓国・北朝鮮の政治や社会、文化、人々の生活を紹介!

東アジアの国や文化・人々

日本 日本文化・芸術

凄い効果!日常コレだけで頑固な冷え性もスッカリ改善!【この差って何ですか?】

更新日:

12月5日(火)午後7時からこの差って何ですか?冷え性とそうじゃない人の差で指原が恐怖におびえるSP』が放送され、冷え性の改善方法が紹介されました。

普段、冷え性に困っている人は多いのではないかと思います。


出典:https://www.photo-ac.com

私もかつて酷い冷え性で、色々な方法を試したのですが、なかなか改善せずに困っていました。

そんな頑固な冷え性が今ではスッカリ改善したのですが、そのカギとなったのが、『この差って何ですか?』でも取り上げられた「毛細血管」に関するアプローチでした。

日常で簡単なことを意識するだけで、短期間で本当に冷え性が改善したため、お勧めの方法です。

その方法をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

冷え性の原因

一般的に言われている原因で一番大きなものは、やはり「血行不良」です。

例えば、痩せ型で筋肉量が少なかったり、運動不足で全身の血行が悪い状態が長く続くと、その分身体が冷えやすくなります。

そんな中、近年特に注目されているのが「毛細血管」です。

 

毛細血管は、体中をめぐっている細い血管ですが、細かい血管に血が行き届くことで、体中に血がめぐり、体が温められます

怖いのが、この毛細血管が使われていないと、消えてしまうということです。

この、毛細血管が消えてしまうことは「毛細血管のゴースト化」と呼ばれたりします。


出典:https://www.photo-ac.com

加齢や栄養・運動不足でこの毛細血管のゴースト化が起こってしまうのですが、嬉しいことに、ゴースト化してしまったところでも毛細血管を復活させることができるのです!

それによって、自分でもその効果がすぐに実感できるほど、冷え性が改善されて行きますので、お勧めです。

続いて、ゴースト化してしまった毛細血管を増やして、冷え性を劇的に改善する方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

ゴースト化した毛細血管を増やす方法

大きく分けて、食事面と運動面でちょっとしたことを意識するだけで、毛細血管が復活し、更に増えて行きます。


食事面
血行を良くし、体を温めるのに役立つ食材で手軽に手に入るものは、例えば

  • しょうが
  • シナモン
  • たんぽぽコーヒー
  • ルイボスティー

などがあります。

中でもゴースト化した毛細血管に大きな効果があるのが、シナモンだそうです。

私もそれを知ってから、色々なところにシナモンをかけたりして摂っています。


出典:https://www.photo-ac.com

また、たんぽぽコーヒーも、すぐに体が温まるのが感じられるため、個人的にはとても好きです。

名前は「たんぽぽコーヒー」ですが、カフェインは入っておらず、黒豆茶と麦茶を濃くしたような感じの味です。

食材も大切ですが、私が即効性を感じたのが、次に紹介するウォーキング時のコツでした。

 

スポンサードリンク

運動面

運動をすると血行が良くなることは広く知られており、『この差って何ですか?』の番組では、手軽に出来る運動としてスクワットなどが取り上げられていました。

もちろん、スクワットも効果大なのですが、私の場合、以前にスクワットをやっていたこともあったのですが、つまらなく感じて長く続けることが出来ませんでした

 

本格的な運動まではなかなか取り組めないけれど、軽く近所を散歩したり、ウォーキングをする人は少なくないと思います。

このただの散歩やウォーキングにひと工夫することによって、ゴースト化してしまった毛細血管を短期間で復活させる凄い効果があるのです。

 

それは、3分3分ウォーキングというものです。

これは、以前にどこかの番組で紹介されていたものだったのですが、これを知って実践してから、すぐに効果が出始めた素晴らしい方法です(呼び名「3分3分ウォーキング」というのは、私が勝手につけたものです)

 

ウォーキングをする際、多くの人は腕を大きく振って、リズム良く20分なり30分なり歩き続けると思います。

この方が運動をしている感じがしますし、血行も良くなりそうな気もしますね。

でも、もっと効果がある方法が、

「3分リズムカルに歩き、次の3分はゆったりのんびり歩く」

ということを繰り返す方法です。


出典:https://www.photo-ac.com

これによって、ゴースト化してしまった毛細血管が復活し、これまで血が通っていなかった部位にまで血が通うようになるのです。

私はこの方法のおかげで、短期間のうちに頑固な冷え性が改善されました。

 

歩きながら3分きっちり計るのは面倒なので、私の場合、音楽を聴きながら、1曲ごとリズミカルに歩くのと、ゆったりのんびり歩くのと交互にやっています。

もちろん、曲によっては2分半の曲もあれば、4分くらいの曲もありますが、そこは厳密でなくても大丈夫のようです。

目安、3分交代という気持ちでやれば間違いないでしょう。

ここでのコツは、リズミカルに歩いた後、ゆったりのんびり歩くのですが、ここが意外と難しいのです。


出典:https://www.photo-ac.com

つい、また早いテンポで歩き出しそうになってしまうのですが、「ゆっくりすぎるかな?」と思うくらい、ゆ~っくり、のんびり自分の体の感覚を感じながら楽に歩いてみましょう。

リズミカルに歩いている時は、呼吸も浅くなっているため、のんびり歩く時は、ホッと一息つき、自分の体の感覚を感じたり、周囲の景色を見てみたりしながら、とにかく余計な力を抜いて体をホッとさせ、リラックスさせるようにします。

歩きながら、腕を上に伸ばしてストレッチしてみたり、肩を回してみたりしながら歩くのも効果的です。

 

例えば30分間、頑張ってリズミカルに歩き続けるよりも、3分(くらい)ごとにリズミカルな歩きゆったり歩き交互にして行うと、あれよあれよという間に毛細血管が復活し、また増えて、冷え性が改善されて行きます

これなら、激しい運動も必要ないですし、お散歩がてら、または通勤や買い物で道を歩いている時にも出来ますので、誰でも手軽に出来る、効果大の素晴らしい方法だと実感しています。

 

まとめ

この差って何ですか?』の番組で冷え性と毛細血管について取り上げられたため、自分の経験をもとに頑固な冷え性の改善方法についてまとめてみました。

この記事が、少しでも参考になるところがあれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-日本, 日本文化・芸術
-, , , ,

Copyright© 東アジアの国や文化・人々 , 2018 All Rights Reserved.