漫画、ドラマ・映画、グルメ、恋愛、お得情報など楽しみがいっぱい!

恋愛ロンド

占い

【夢占い】火事の夢一覧|宝くじや金運・人に話すのは?火事になりそうな夢や台所など状況別夢診断


【夢占い】火事の夢一覧|宝くじや火事になりそうな夢など状況別夢診断

火事の夢を見た場合、ちょっと不安になってしまいますが、夢占いではそれはどんな意味があるのでしょうか?

この記事では、火事の夢を見た場合に人に話すのが良いのか、言わない方が良いのか、宝くじなどの金運との関係や妊娠との関係、そして、火事の状況別に台所など自分の家が火事の場合や隣の家など、他人の家が火事の場合についてなど、様々な夢の解釈について解説をしています。

この記事を書いた人
♦YURI(ユーリ)♦
スピリチュアルアドバイザー。夢分析&夢占い、タロット、易、心理学、西洋思想&東洋思想、精神世界に詳しく、元ヒプノセラピストである経験も活かし、目に見える世界と目に見えない世界も含めた、総合的な観点からアドバイスをしています。

スポンサーリンク
 

夢占いによる火事の夢の一般的な意味

火事の夢というのはインパクトも強く、またショックに感じるところもありますよね。

ですが、火事の夢は一般的には良い意味合いが多いのです。

 

まず火事の夢が表している一般的な意味は、

  • 欲望や情熱・激しい感情、命のエネルギー
  • 古いものの破壊と新たな再生

となっています。

 

それぞれ、簡単に解説をしていきます。

 

火事の夢の一般的な意味1:欲望や情熱・激しい感情、命のエネルギー

火事の夢の一般的な意味・欲望や情熱・激しい感情、命のエネルギー

火事は火が燃え盛る様子からも感じられるように、激しい想いや感情・情熱、そして命が燃え上がるようなエネルギーを表しています。

これはポジティブな面で言うと、何かに対する真っすぐな強いエネルギーや気持ちを表しており、これから行おうとしていることへの大きなパワーともなり得ます。

その一方、この火事の炎のエネルギーがマイナス面として現れる場合もあり、その場合は自分の中に強い葛藤の気持ちやストレスがある場合、または何かトラブルが起こる暗示である場合もあります。

 

こう見ると、ネガティブな意味合いの場合、注意が必要ではあるのですが、ただ火事の夢の場合、ネガティブで終わりではなく、この先に続きがあるところが素晴らしいのです。

次の、火事の夢の2番目の意味について見ていきましょう。

 

火事の夢の一般的な意味2:古いものの破壊と新たな再生

火事の夢の一般的な意味・古いものの破壊と新たな再生

火事で物が燃えてしまうと、その物は無くなってしまいますよね。

そのことに象徴されているように、火事の夢も古いものが破壊され、そこから新たなものが生まれることを意味しています。

そして新たなものが生まれるだけでなく、そこから幸運や繁栄に繋がって行くという大変良い意味合いになっています。

そのため、火事の夢は一見するとショッキングに感じますが、一般的に吉夢と言われているのです。

 

似たものに、タロットでよく嫌がられるものに死神のカードがあります。

このカードも一見不気味で不吉そうなのですが、実は古いものが終わり、新たなものが始まる再生のカードで、良い意味なのです。

 

そのため、火事の夢も何であれ不必要な古いものが燃えて破壊され、これから新たな展開が開けて行くという暗示ですので、安心して下さい。

 

では、そんな火事の夢ですが、夢の内容は人に話すのが良いのでしょうか、見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

火事の夢は人に話すのがいい?言わない方がいい?

一般的に、吉夢は人に言わない方が良く、悪夢の場合は人に話すのが良いと言われたりします。

その理由は、いくつかありますが、「良い夢の内容を話すことで、幸運エネルギーが逃げてしまう」といった考え方があります。

ただその反面、人に話すことによってその運気が人に伝わり、巡り巡って良い結果が生まれることもあります。

そのため、どちらが正解というわけではないんですね。

火事の夢は人に話すのがいい?言わない方がいい?

夢占いで大切なことは、その夢を見たという事実よりも、そこからどのように自分の言動を変えて行くか、それをどう実際の生活に活かして行くかといったところになります。

そのため、火事の夢を見た場合、人に話すのが良いと自分で感じれば話しても良いですし、そうでない場合は言わないでおくことにし、下で詳しく解説をしている状況別の夢に関する意味やアドバイスをもとに、行動をしていくのがおすすめです。

 

続いて、火事の夢の宝くじや金運との関係について解説をしていきます。

 

火事の夢と宝くじや金運との関係

火事の夢を見た場合、それは金運や臨時の収入が入る暗示であるケースがあります。

それは、上でも触れたように火事の夢は一般的には幸運や繁栄を意味することがあるためです。

そのため、宝くじに当選するといった可能性もありますが、必ずしも火事の夢が宝くじの当選に直結するわけではありませんので、もし宝くじを買うのであれば「当たればラッキー」くらいの気持ちで買うのが良いでしょう。

出典:Amazon

 

次に、火事の夢と妊娠との関係についても触れておきます。

 

火事の夢と妊娠との関係

火事の夢を見た場合、妊娠との関係はあるのでしょうか?

火事の夢は新たな物事の始まりや幸運・繁栄を意味していますので、それが妊娠に関連しているケースも中にはあります。

まだ妊娠をしていない人が火事の夢を見た場合、新たな物事の始まりということで妊娠を暗示している場合もあります。

また、妊娠中の人が火事の夢を見た場合、新たな子供が生まれるという新しい生活の展開を暗示しているとも言え、一般的には吉夢です。

 

続いて、状況別による火事の夢の具体的な意味を解説していきます。

 

夢占いによる火事の夢の状況別の意味と解釈

煙だけ出ている夢やボヤ・火事になりそうな夢 ~夢占いによる意味~

煙だけ出ている夢やボヤ・火事になりそうな夢

完全に火事になる夢ではなく、煙だけが出ていたり、ボヤだったり、またこれからまさに火事になりそうになっている夢を見た場合、それは何か心の悩みがあったり、トラブルが起こりそうなことを暗示している場合があります。

なにかモヤモヤしていてスッキリしないことがあれば、それが大きなトラブルへと発展する前に向き合って対処をしておくと良いでしょう。

 

家(自宅)が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

自宅というのは、夢占いでは自分自身を表しています。

そのため、夢の中で自分の家が火事になった場合、それは現在の自分自身の状況に関して古いものが無くなり、新しい展開が始まっていくことを暗示しています。

その際、炎の勢いが強ければ強いほど幸運になり暗示となります。

ただ、夢の中で誰かケガ人が出たりした場合は、体調不良や何らかのトラブルなどを暗示しているケースがありますので、その場合は日常で注意しながら過ごすのがおすすめです。

 

実家が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

夢占い・実家が火事になる夢

夢占いでは、実家は自分自身の居場所や安らぎの場であるとの解釈が一般的ですが、注意したいのが、必ずしも全員にとってその解釈が当てはまらない場合もあることです。

そのため、もし実家が出てくる夢を見たら、まずは「実家とは自分のとってどういう場所か。どういう気持ちになるか」を自問してみましょう。

 

もし、実家が「良い子供時代を思い出す、懐かしい場所」や「自分の原点で安らげる」と感じるようであれば、一般的な夢占いの解釈である「実家=安らぎの場」という意味を採用すればOKです。

ですが、もし自分にとって実家が「子供時代の嫌なことを思い出す」「閉じ込められたような息苦しさを感じる」「憂鬱に感じる」などと感じるようであれば、それはその印象やイメージ・感覚があなたにとって正しい意味となりますので、そちらを採用するようにしましょう。

 

上でも触れたように、火事の夢というのは一般的に「過去の悪いものが燃えて無くなり、新しい幸運の始まり」を意味しています。

そのため、実家が良い印象であり、その実家が火事になった夢であれば、強い運気が開けて行く吉夢だと言えます。

また、実家に対して嫌な印象を抱いている場合、その実家が火事になったということは、その嫌な記憶や過去の辛かった自分自身など、これまで自分を苦しめていた過去の部分で不要な部分が今燃やされ終わろうとしていることを暗示しています。

そして、これからは新しい展開が開け、幸運や繁栄の道へと繋がって行くことを示唆していますので、前向きに気持ちを明るく持っていきましょう。

 

台所が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

台所は人が生きて行くために必要な食事を用意する場所であることから、夢占いでは一般的に「養い育てるものや場所」といった意味になり、具体的には仕事であったりお金に関係します。

そのため、一般的には火事の夢は吉夢であるものの、自分を養い育ててくれる仕事やお金を象徴する台所が火事になってしまう夢は、残念ながらマイナスの意味になります。

そのため、お金関連で何らかのトラブルや損失が起こる可能性がありますので、あらかじめ注意をしておくと、万が一のトラブルも最小限に抑えられるでしょう。

 

 

近所や隣の家・他人の家が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

近所や隣の家など、他人の家は、夢占いでは人間関係や職場を象徴しています。

そのため、そういった近所や隣の家など、他人の家が火事で焼ける夢を見た場合、それは何らかの人間関係のトラブルや職場での問題が怒ることの暗示である場合があります。

そのため、そういった夢を見た場合は、人間関係や職場でトラブルが起こらないよう、また起きてしまっても問題を最低限に抑えられるよう、気をつけておくと良いでしょう。

 

一方、もし夢の中で隣近所の家が火事になり、それが自分の家に燃え移って焼ける夢であれば、それは結果的には幸運や繁栄を意味していますので、人間関係や職場でのトラブルに気を配りつつ、前向きに進んで行くと良いでしょう。

 

学校が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

夢占いでは、学校の夢は一般的には「社会生活や協調性・成長過程での心の悩み、貴重な学びを経験できる場」などを意味しています。

学校が火事になる夢は、基本的には運気が開けていく吉夢であることが多いです。

ですが、場合によっては、自分自身の中の不安や迷いが大きくなっていることを暗示している場合もあります。

そのため、今現在の自分の状況を振り返ってみて、学生であれば今の学校生活に対して自分がどう感じているのか、そしてもし社会人であれば、職場や過去の自分の悩みや記憶で何か心に大きく引っかかっていることはないか自問してみましょう。

いずれにしろ、学校が火事になる夢を見たことで、一つの大きな転機となる場合が多いため、もし心に何か不満や迷いがあるのであれば、それに向き合い、新たな方向へと踏み出して行くのがおすすめです。

 

職場・会社が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

職場や会社が火事になる夢は、夢占いでは会社での環境が大きく変化することを示唆しており、一般的には運気が上昇していく暗示になります。

火事の規模が大きければ大きいほど運気が強く、昇進や給与アップなど、新たなエネルギーとともに良い展開が開けていく暗示となっています。

火事で職場が燃えて無くなってしまう夢の場合、場合によってはその会社での役目が終わり、次のステップに進むべき時期であることを意味しているケースもあります。

いずれにしろ、新たな運気の幕開けであると捉えられますので、前向きに進んでいくと良いでしょう。

 

車が火事になる夢 ~夢占いによる意味~

車の夢は、夢占いでは日常生活の中の自分自身の状態を表しています。

そのため、車が火事になる夢は、あなた自身の運気が開けて行くことを暗示する吉夢になります。

車の大きさや火事の炎が大きければ大きいほど、エネルギーも大きくなり、大規模な発展となります。

 

火事の焼け跡の夢 ~夢占いによる意味~

上でも解説をしているように、火事の夢は古いものが無くなり、新たな再生・繁栄を意味しているのでうが、火事の焼け跡が夢に出て来た場合、その焼け跡の状況によって夢の吉凶の意味が変わって来ます。

もし焼け跡に何も残っておらず、すべて焼き尽くされている場合、過去の古い不要なものはすべて無くなったということで、吉夢になります。

新たな再生が始まり、これから運気が上がって行くでしょう。

その反面、焼け跡に何かが焼け残っていた場合、それは古い不要なものが完全には無くなっておらず、いまだ残ったままになっていることを示唆しています。

そのため、そのような場合は自分の心と向きあい、何かまだ心に引っかかっていることや未解決のままになっていることがないか、自問してみると良いでしょう。

 

火事から逃げる夢 ~夢占いによる意味~

夢占い・火事から逃げる夢

火事から逃げる夢は、夢占いではあなたが現在何か心の悩みや迷い・問題から逃げようとしていることを示唆しています。

本来、火事の夢は古いものが無くなり新たな再生を意味していますので、捉え方によってはせっかくのチャンスから逃げているという意味にもなります。

せっかくの機会ですから、ここで一度立ち止まり、何か自分が目を背けようとしていることはないか、向き合って解消していくのがおすすめです。

 

火事を消す・鎮火する夢 ~夢占いによる意味~

夢占いによる意味・火事を消す・鎮火する夢

火事は古いものが無くなり再生を表す場合もあれば、心の中の強い欲望や感情を表す場合もあります。

そのため、火事を消す夢の場合、後者の心の中の強い欲望や感情をコントロールしようとしていることを示唆していることが多くなっています。

燃え上がる炎を自分の力で消火することに成功していれば、上手くコントロールができていることを意味しています。

逆に、なかなか火を鎮火できずに焦っていたり困っている夢であれば、自分の心に上手く対処できていないことを暗示しています。

そのため、もし火を消すのに苦労している夢であれば、今いちど立ち止まって自分の心と向き合ってみるのがおすすめです。

何か新しい道が開けてくる可能性があります。

スポンサーリンク
 

まとめ

夢占いによる、火事の夢の意味について解説をしました。

火事の夢を見た場合は、人に話すにしろ、言わないにしろ、そこが大切なのではなく、むしろその後の自分自身の行動によって変わって来ます。

一般的には火事の夢は古い不要なものが無くなり、新たな運気が開けていくことを暗示していますので、自信をもって進んで行くと良いでしょう。

宝くじが当たったり収入が増えるなど金運が上昇するケースもありますし、中には妊娠と関連している場合もあります。

また、自分の家が火事の場合や隣近所の家など、他人の家が火事の場合によっても意味は変わってきますので、この記事を参考に前向きに進んで行くと良いでしょう。

トラブルの暗示である場合でも、あらかじめそのことを知れたことにより、心の準備ができて注意して過ごせますので、結果的にトラブルも最小限に抑えることができるきっかけとなるため、ありがたい夢であると捉えることもできます。

夢の暗示はその人の精神状態や運気のリズムによっても変わってきますので、夢占いによる解釈を参考にしつつ、前向きで建設的な行動をしていくことが運気を発展させていく鍵となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-占い
-,

Copyright© 恋愛ロンド , 2020 All Rights Reserved.