漫画、ドラマ・映画、グルメ、恋愛、お得情報など楽しみがいっぱい!

恋愛ロンド

グルメ・プレゼント

ケンタッキーの部位は指定して選べる?名前や見分け方・一番美味しい部位を写真つきで解説

ケンタッキー(KFC)部位写真・一番美味しいところ

ケンタッキーのフライドチキン(KFC)は大人気ですが、複数のピースのパックを買った場合や、1ピースだけ買った場合など、部位を指定して選べるのでしょうか?

この記事では、ケンタッキーの部位の名前見分け方、そして一番美味しい部位について、写真つきで解説をしています。

これからケンタッキーで食べに行く際は、是非参考にしてみて下さい。

ではまず、ケンタッキーの部位の種類や名称についてから見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

ケンタッキーフライドチキンの部位の種類や名前&見分け方

ケンタッキーのオリジナルチキンの部位は5種類あります。

ケンタッキー(KFC)部位の名前とお得な部位&特徴

絵の上から順番に見ていくと、

  1. キール:胸
  2. ウィング:手羽
  3. リブ:あばら
  4. サイ:腰
  5. ドラム:脚

となっています。

それぞれについて、簡単に特徴を見ていきましょう。

ケンタッキーの部位:ウィング(手羽)

ケンタッキー(KFC)部位・手羽の写真とイラスト

手羽は鶏の羽の部分で、他の部位よりも肉が少ないのが特徴です。

ただジューシーなため、好きな人も多い部位です。

ウィングは見た目からして羽っぽいため、見分けるのは簡単です。

 

ケンタッキーの部位:リブ(あばら)

ケンタッキー(KFC)部位・リブの写真とイラスト

リブは鶏のあばらの部分で、細い骨があります。

脂身は少なめですが、ほど良い味の深みがあります。

リブの見分け方は、細い骨が何個もくっついているかどうかで判断できます。

大抵、チキンの片側に肉が多くついていて、その反対側はくぼんで空洞のようになっています。

 

ケンタッキーの部位:キール(胸)

 

ケンタッキー(KFC)部位・胸の写真とイラスト

鶏の胸の部分がキールです。

キールは身が多く、見た目も大きいのですが、脂身が少なくパサパサした感じでもあります。

脂分を気にする健康志向の人に特に向いています。

キールは軟骨が入っており、形的には結構大きめのものが多くなっています。

 

ケンタッキーの部位:ドラム(脚)

ケンタッキー(KFC)部位・足の写真とイラスト

ドラムは鶏の脚の部分で、ほど良い脂身がありジューシーです。

身の量は若干少なめですが、骨を持って食べやすいという特徴もあります。

見た目も、一目でわかりやすい部位です。

 

ケンタッキーの部位:サイ(腰)

ケンタッキー(KFC)部位・サイ(腰)の写真とイラスト

サイとは鶏の腰の部分で、ボリュームがあり、ズッシリしています。

脂身もありジューシーな分、こってり感もかなりある部位です。

見分け方は、一番肉厚でボリュームが多いものになります。

 

ではこれら5つの部位の中で、一番美味しいのはどれなのでしょうか?

 

ケンタッキーの一番美味しい部位はどこ?人気部位ランキング!

ケンタッキー(KFC)のお得で一番人気の部位ランキング

上で、ケンタッキーの部位にはウィング(手羽)、キール(胸)、リブ(あばら)、サイ(腰)、ドラム(脚)の5種類があるとご紹介しましたが、どこが一番美味しいのか気になりますよね。

一番美味しい部位はもちろん人によって異なるものの、一般的に人気があるのはランキング式で書くと

  1. サイ(腰)
  2. ドラム(脚)
  3. ウィング(手羽)
  4. リブ(あばら)
  5. キール(胸)

となっているようですが、これは一般的に脂分が多い部位順でもあります。

 

サイ(腰)はジューシーでボリュームもあるため、特に男性に人気です。

ケンタッキー(KFC)の男性にお得で一番人気の部位・サイ

筆者は女性ですが、ケンタッキー食べ放題のお店で色々な部位を食べ比べていたところ、サイはとても美味しいものの、かなり脂分が多くボリュームがあるため、2つも食べるとこってりし過ぎて、別の部位が食べたくなってしまったほどでした。

ただ、美味しいのは間違いありません!

 

そんな筆者が個人的に一番美味しいと思う部位は、ドラム(脚)です。

ケンタッキー(KFC)のお得で一番美味しい部位・ドラム(足)

ただ、ドラムはボリュームが少ないため、男性にとってはちょっと物足りないと感じる人も少なくないようです。

その他、ウィング(手羽)は量は少ないものの、味としては濃くほど良いジューシーさがあるため、好きな人も多い部位です。

また逆に、脂身が少ない方が好みの場合やカロリーを気にする場合、リブ(あばら)キール(胸)が好みの人もいます。

ただ、キール(胸)はパサパサしがちのため、一般的には人気度は低いと言えます。

ケンタッキー(KFC)部位・キール(胸)の特徴

それでは、そんなケンタッキーのオリジナルチキンですが、お店で買う時に好きな部位を指定して選ぶことはできるのでしょうか?

 

ケンタッキーでフライドチキンの部位は指定して選べる?

ケンタッキーフライドチキンの部位の指定と写真

一般的なルール

ケンタッキーでフライドチキンのピースを買う場合、部位は選べるのでしょうか?

まず結論を言うと、「店舗による」と言えます。

 

まず、ケンタッキーの公式な見解では、このようになっています。

ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、KFC登録飼育農場で育てられたハーブ鶏(※)のおいしさをそのままお届けするため、カットした形のまま調理しておりますので部位によって形が異なりますが、どのお客様にも公平に商品をご提供できるよう、組み合わせを決めさせていただいております。
パーツのご指定につきましては、上記の通り、商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、その時の調理状況によりましては、「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。
ただし、お受けできる場合も、お待たせすることやご要望のすべてにはお応えできない場合もありますのでご了承願います。
※一部店舗を除きます。

引用:KFC公式サイト

公式な見解としては、原則としては部位の指定はできないものの、サイ(腰)を除いた部位であれば少数であれば指定ができる、としているようです。

 

筆者はケンタッキーがとても好きで、これまで様々なところでケンタッキーのフライドチキン(オリジナルチキン)を食べ、さらにケンタッキーの食べ放題も何度か行ったことがあります。

ちなみに、ケンタッキーの食べ放題は現在のところ、常時実施している店舗は全国で4店舗あります。

詳しくはこちらの記事で解説をしていますので、ケンタッキーの食べ放題に興味がある方は、参考にしてみて下さい。

ケンタッキー食べ放題のメニュー一覧写真

 

話をケンタッキーの部位に戻すと、これまで様々な都道府県のお店で食べてきてわかったことは、やはり店舗によって部位の指定ができるお店と、指定ができないお店があるということです。

また同じ市内であっても、あちらの店舗だと部位が選べるけれど、こちらの店舗では指定ができない・・・などと、本当にお店によってまちまちです。

そのため、もし好きな部位の指定をしたい場合、注文時に「部位を選ぶことができますか?」と聞いてみるのがおすすめです。

 

では、ケンタッキーの部位が選べる場合、どのくらい選べるのでしょうか?

 

ケンタッキーの部位が選べる場合

ケンタッキーフライドチキンの店舗の中

選べる個数は何個まで?

ケンタッキーの部位が選べるかどうかは、上でも触れたように店舗によります。

ただ、部位を選べるお店であっても、やはり無制限に好きな部位だけを選べるわけではありません

お店によっては、大体こんなパターンに分かれています。

  • ピース数に関係なく、1個~2個までなら選べる
  • ピース数によって、〇個までなら指定してOK

といった具合です。

お店によって、1~2個までならOKというお店と、ピース数が多ければその分、指定できる個数を若干増やしてくれるお店もあります。

ただ、その場合でも一応の基準があります

 

というのも、ケンタッキーのオリジナルチキンのピースは、部位によって大きさが変わってきます。

そのため、「大きいものばかりを詰めてほしい」というわけにはいかず、全体としてバランスがとれるようにしなければならないためです。

 

そのため、店舗によっては1~2個、またはピース数が多ければさらにあと数個選べる場合がある、と考えておけばOKです。

筆者の経験では、8ピースパックを頼んだ際、3つまで選べたことがありますが、それ以上となるとやはり難しいようです。

 

それでは、どの部位を頼めるのか、一応の基準を書いておきます。

 

ケンタッキーの部位の選び方の基準

ケンタッキーのチキンをいくつか指定できる場合、一般的な基準としては、全体としてボリュームのある部位とそうでない部位とのバランスがとれるように組み合わせるようになっています。

部位別のボリュームの量を見てみると、以下のように表すことができます(標準を1とした場合の、それぞれの部位の数値です)。

ボリュームが多い順に書くと

  • サイ(腰):1.5
  • 胸(キール):1
  • リブ(あばら):1
  • ドラム(脚):1
  • ウィング(手羽):0.5

となっています。

ケンタッキーの部位の選び方の基準と部位別のボリューム

そのため、一応のルールとしては、もしボリュームの一番多いサイ(腰)を選んだら、大抵は自動的に量が少ないウィング(手羽)がピースのパックの中に加えられ、その代わりに他の部位が減らされる、といった形になります。

[※ただし、現在ではサイの指定自体ができないお店が増えていますので、そういった場合は他の部位での指定になります]

 

筆者の場合、6ピース入りのパックを買うことが多いのですが、近所の店舗ではサイも含めて部位を指定できるため、店員さんに状況を伺って、サイとドラムを1つづつ入れてもらうことがあります。

そうすると、大抵ウィングやリブなどがバランスよく入れられる感じになります。

 

ただ、最近では部位の指定自体が全くできないお店も増えてきているようですので、お店の方に注文時に聞いてみるようにしましょう。

 

では、部位を指定できない場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

ケンタッキーの部位の指定ができない場合

上でも触れたように、店舗によってはオリジナルチキンの部位が選べない場合もあります。

また、特に1ピースだけ買う場合など、数が少ない場合も部位の指定ができないことが多くなっています。

 

ただ、「どうしても苦手な部位があって食べられない」といった場合、「すみませんが、〇〇は入れないで頂くことはできますか?」などと聞いてみると、場合によってはその部位を外して他のものを入れてくれることもあります。

ただ、部位が指定できないお店の場合は、このような対応も難しい場合があるため、どうしてもの場合だけ、ダメ元で聞いてみるくらいの方が良いかと思います。

 

いずれにしろ、お店によっては1個~2個ほどなら選べる店舗もありますし、そこはお店によって違うため、もし希望があれば注文の時に聞いてみるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク
 

まとめ

ケンタッキーのフライドチキンの名前や見分け方のほか、一番美味しい部位についてまとめてみました。

ケンタッキーのチキンは5種類の部位がありますが、一番人気なのは脂身が多くボリュームの多いサイ(腰)で、その他にもドラム(脚)、ウィング(手羽)も人気です。

また、脂身が少ないさっぱりした部位が好きな場合は、リブ(あばら)やキール(胸)もおすすめです。

またお店によっては、好きな部位を指定して選べる店舗もあります。

ただ、最近では指定できないお店も増えているようなので、注文時にお店の方に訊いてみると良いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-グルメ・プレゼント
-,

Copyright© 恋愛ロンド , 2020 All Rights Reserved.