日本・中国・韓国・北朝鮮の政治や社会、文化、人々の生活を紹介!

東アジアの国や文化・人々

日本 日本職人・個性的な人

YOSHIKIの母はどんな人?独特の教育法、音楽一家!【しゃべくりの感想】

更新日:

12月4日(月)の『しゃべくり007SP』にX JAPANのYOSHIKIさんが登場しました。

番組では、YOSHIKIさんが多くの質問にざっくばらんに答え、スタジオでも大笑いの連続でした。

色々語られた中、YOSHIKIさんのお母さまの話もありました。

YOSHIKIさんの音楽の才能を伸ばすことができた背景には、YOSHIKIさんのお母さまの配慮も大きかったようです。

YOSHIKIさんのお母さまはどんな方だったのでしょうか?

また、実家はどんなところだったのでしょうか?

番組で語られた内容と、今回ほかにも調べてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

YOSHIKIの母はどんな人?

YOSHIKIさんの家族

YOSHIKIさんは両親と弟の4人家族だったようです。

音楽一家で、父はジャズピアノを弾き、母は三味線、叔母は琴を弾いていたそうです。

三味線に琴とは、なかなか普通の家庭とは違いますね!

ピアノを始めたのは4歳の時、お父さまから買ってもらったことがきっかけでした。

 

転んでも手はつかない!

お母さまはYOSHIKIさんの音楽の才能に一早く気づいておられたからか、ピアノのためにとにかく手を大切にするようにと常に言っていたそうです。

万が一転ぶ時も、「手を着くのではなく、アゴを着くように」と言っていたほど、手を大事にするように言っていたのだとか。

普通だと、何よりも手を着くようにと言いますが、「手ではなくアゴを」というのは、やはり独特ですね!

今でも、手を大切にするため、料理は一切しないと番組で語っていました。

そのおかげで、あんなに手がスラっとしていてきれいなんですね・・・!

 

余談ですが、たまにカップ麺は食べるそうですよ。クールなイメージからは想像できないですが、意外ですね!

 

また、実家ではYOSHIKIさんはお母さまに「よっちゃん」と呼ばれていたようです。たまに自宅に帰ると、「よっちゃん、よっちゃん」と言われるのだとか。

「よっちゃん」とは可愛いですね!

 

ピアノを持ち歩く


出典:https://www.instagram.com/p/BbjOfO7gZS7/?hl=ja&taken-by=yoshikiofficial

 

番組で、「必ず持ち歩いているものはありますか?」という質問に、

  • リップクリーム
  • ピアノ

と答えていたYOSHIKIさん。

「ピアノを持ち歩く」とは意味不明でスタジオ爆笑でしたが、実際、だいたいどの現場でも控室にはピアノが搬入されているのだそうです。

しかも、普通のピアノではなく、グランドピアノが・・・。

番組でピアノを弾く必要がない日でも、休憩時間などにピアノの練習をしたいためだそうです。

ここまでプロ意識を持っているのは、幼い時からのお母さまの教育の影響かも知れませんね。

それにしても、常に持ち歩いているものが「リップクリームとピアノですね~」とサラッと答えていた様子は、面白かったです。

 

スポンサードリンク

実家は呉服屋

YOSHIKIさんの実家は、千葉県館山市で老舗の呉服店を営んでいたそうです。

そのせいか、お母さまはいつも着物を着ていたそうです。

 

そういった家庭で育ったため、YOSHIKIさんは幼いころから常に着物に親しんでおり、今では独自の着物ブランド「YOSHIKIMONO」を立ち上げ、日本人男性初でVOGUE JAPAN誌の表紙を飾りました。

日本のみならず、海外にもファンが多いYOSHIKIさんなので、独自の着物ブランドというのは海外でも注目を集めそうですね。

 

まとめ

『しゃべくり007SP』出演時のトークがとても面白く、中でもお母さまの話が出たため、YOSHIKIさんのお母さまと実家についてまとめてみました。

これからもバラエティ番組にも多く出演し、色々な話を聞けたらいいですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-日本, 日本職人・個性的な人
-, , , ,

Copyright© 東アジアの国や文化・人々 , 2018 All Rights Reserved.