漫画、ドラマ・映画、グルメ、恋愛、お得情報など楽しみがいっぱい!

くつろぎ広場

話題の人物

ヤマロク醤油社長(山本康夫)の経歴や家族(父、妻、息子)は?販売店・通販情報も!

更新日:

1月18日(木)に放送の『奇跡体験!アンビリーバボー』でヤマロク醤油の奇跡の物語が紹介!

5代目社長山本康夫さんの学歴・経歴家族(父、妻、子供/息子)について調べるとともに、ヤマロク醤油が買える取扱店や販売店通販情報についても調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ヤマロク醤油5代目社長、山本康夫の学歴・経歴

プロフィール


出典:http://yama-roku.net/

氏名:山本康夫(やまもと やすお)

出身地:香川県

生まれ:1972年

出身大学:名古屋学院大学

職業:社長

 

山本康夫さんは香川県の小豆島出身です。

江戸時代から続くヤマロク醤油の家系に生まれましたが、父の「後を継がんでええ」という言葉から、もともと家業を継ぐつもりはなかったそうです。

 

そのため、高校を卒業後は故郷の小豆島を離れ、名古屋学院大学で経済を専攻します。

家業を継ぐ予定はなかったものの、それでも「食」の世界に対する興味はあったそうです。

 

そのため、大学卒業後は佃煮メーカーに就職。

ですが、そこでは山本康夫さんがイメージしていた食の世界とは大きく違うことを知ることになったそう。

 

質の良いものを作れば売れるわけではなく、それとはむしろ反対で、化学調味料や添加物を入れたものが売上げがよいという原状。

本来の食ではなく、コストの面や生産面を重視・追及した世界・・・。

 

そういった世界に、山本康夫さんは次第に疑問を抱くようになっていったそうです。

 

私も昔は化学調味料や添加物といったものには無頓着だったのですが、数年前にあることをきっかけに、そこから意識が大きく変わりました。

その後は、極力そういった添加物が入っていないものを選ぶようになり、特に日常よく使う調味料などに関しては、高くてもきちんと作られているものを選ぶようにしています。

 

そのため、山本康夫さんが徐々に抱くようになった疑問というところに、とても共感できるところがあります。

 

山本康夫さんはその後、作り手の顔が見え、お客さんが安心して買えるような食品を作りたいという思いに至り、自分の家でならそれが出来るかも知れないと、家業を継ぐことにしたそうです。

 

ヤマロク醤油はほかの多くの大手の会社とは違い、機械で大量生産をする方法ではなく、じっくりと手間ひまかけた伝統的な方法で醤油を製造しています。

そのため、儲けがほとんどなく、山本康夫さんの父である4代目社長は自分の代で事業を畳む方向で考えていたそうです。

 

それを見事立て直したのが山本康夫さんでした。

 

化学調味料や添加物が入った商品が多い現代、今ではかえって健康志向で伝統的な「本物」の味や質を求める人も増えてきています。

そういった「本物」を求める人々から支持され、その評判は全国に広がっています。

 

続いて、山本康夫さんの家族である父、妻、そして子供についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ヤマロク醤油社長、山本康夫の家族(父、妻、子供)

山本康夫さんのはヤマロク醤油の4代目社長山本健司(やまもと けんじ)さん。

1944年生まれで、現在73歳です。

こちらは2001年に撮られた、4代目社長と山本康夫さんです。


出典:http://yama-roku.net/

 

山本康夫さんの山本真由美さんで沖縄県出身だそうです。

 

そして山本康夫さんと真由美さんの間にはお子さんが3人、男の子が2人と女の子が1人のようです。

長男のお名前が康蔵くんというそうです。

お父さんの康夫さんから一文字とられていますね。

 

こちらは2007年の番組『ニッポン旅×旅ショー』の際に撮られた写真です。

山本家のみなさんと一緒に、熊田曜子さんや榊原郁恵さんも写っています。

 


出典:http://yama-roku.net/

みなさんの和気あいあいとした雰囲気が伝わって来ますね。

 

続いて、「本物」の質をもつヤマロク醤油はどこで買えるのか取扱店販売店通販情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ヤマロク醤油の取扱店と販売店、通販情報

ヤマロク醤油の特徴

ヤマロク醤油は江戸時代から続く「木おけ」による伝統的な方法によって、手間ひまをかけて「本物」の醤油を作り続けています。

そのため、生産できる数には限りがあり、また、流通の経路もそれほど多くありません。

 

上でも触れましたが、現代はお店で売られているほとんどのものに化学調味料や添加物が使われています。

特に醤油や味噌などの毎日の食事に欠かせない調味料こそ、体への影響が大きく、上質で健康に良いものを選ぶ必要があると感じています。

そんな中、伝統的な方法でじっくりと手間ひまかけて作られているヤマロク醤油は、安心できる数少ない醤油のうちの一つだと言えます。

 

ですが調べてみたところ、残念ながら近所の大手スーパーでは販売されておらず、有機商品や自然派食品を取り扱う近所のお店でも販売はされていませんでした。

それでは、どこならヤマロク醤油を取り扱っているのでしょうか?

 

取扱店・販売店は少ないですが、あるにはありました。

また、通販での方が多くの人にとって手に入れやすいかと思います。

 

取扱店・販売店

職人醤油 松屋銀座店

http://www.s-shoyu.com/ask/shop/matsuya.html

 

通販(楽天市場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《ヤマロク醤油》菊つゆ【500ml】
価格:1080円(税込、送料別)

(2018/3/13時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《ヤマロク醤油》ちょっと贅沢なぽん酢【500ml】
価格:1080円(税込、送料別)

(2018/3/13時点)

 

まとめ

『奇跡体験!アンビリーバボー』で放送の、ヤマロク醤油5代目社長、山本康夫さんの学歴や経歴、家族(父、妻、子供)について、そしてヤマロク醤油が買える取扱店・販売店、そして通販サイトについて調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-話題の人物
-, , , , , , , , ,

Copyright© くつろぎ広場 , 2018 All Rights Reserved.