漫画、ドラマ・映画、グルメ、恋愛、お得情報など楽しみがいっぱい!

くつろぎ広場

話題の人物

金正恩の妻、李雪主(リソルジュ)夫人とは?現在と性格は?子供は北朝鮮の後継者!

更新日:

連日、平昌五輪北朝鮮に関する報道が熱を帯びています。

そんな中、この美女応援団出身で現在金正恩キム・ジョンウン)氏のである李雪主リ・ソルジュ夫人に対しても注目が高まって来ました。

この李雪主(リ・ソルジュ)氏とは一体どんな人物なのか気になり、プロフィール経歴性格、そして彼女にまつわるエピソードなどを調べてまとめてみました。

 

また、不思議な応援で話題となっている北朝鮮の美女応援団についても、韓国でも日本でもマスコミがこぞって報道をしています。

美女応援団については、こちらの記事でご紹介しました。

【北朝鮮の美女応援軍団とは?選出基準や韓国での役割は?整形も!?画像や動画あり】

 

スポンサーリンク
 

金正恩(キム・ジョンウン)の妻、李雪主(リ・ソルジュ)とは誰?

プロフィール

李雪主(リ・ソルジュ)氏は1989年9月28日生まれで、現在28歳です。

身長は164cm、出身は北朝鮮の東海岸に位置する咸鏡北道清津市です。

李雪主氏の父親は空軍大学の教官で、母親は産婦人科の医師でした。

一家は北朝鮮内では権力の核心層ではなく、中産層に属していたとのことです。

 

出典:アジア陸上選手権大会美女応援団の一員として韓国を訪問した李雪主(リ・ソルジュ)氏

 

学歴・経歴

李雪主(リ・ソルジュ)氏は音楽の才能に長けた子供たちが通う金星学院(クムソン学院)に通っていましたが、この学校は普通は北朝鮮の外交官や中央党出身の子供が通う学校です。

李雪主氏の父親は当時、平壌高麗航空の操縦士であり、外交官や党の幹部ではありませんでした。

金星学院に通っていた子はみなエリートの子どもばかりだったため、このような低い地位の職業の親を持った子供は李雪主(リ・ソルジュ)氏以外にはほとんどいなかったそうです。

そのため、親の経歴や地位が低い李雪主氏は、学校でほとんど友達がいなかったそうです。

 

出典:北朝鮮労働新聞

 

父親が外交官でも党の幹部出身でもない李雪主(リ・ソルジュ)氏がこの金星学院に入学できたのは、陰には何かしら彼女の母親の努力があったとのことです。

韓国での報道によると、李雪主氏は友達がなかなか出来なかったため、他の子たちと仲良くなろうと、チョコレートを学校に持っていき、クラスメートに分けたりしたそうです。

このチョコレートというのは、李雪主氏の父親が航空操縦士関係者たちに支給されたものを持ち帰ったもので、北朝鮮では貴重なものでした。

ですが、それで友達ができるどころか、「こんなものしかないのか」と、かえってバカにされ、無視されたと言われています。

この学校の生徒たちの中には、李雪主氏とともに北朝鮮のエリート音楽団、銀河水管弦楽団で活動していた人も数多くいました。

彼女はまた、この銀河水管弦楽団では歌手を務めていました。

 

李雪主(リ・ソルジュ)氏は2005年、アジア陸上選手権大会の際、北朝鮮の青年学生協力団の一員として、つまり美女応援団の一員として韓国を訪問しています。

2008年に金星学院を卒業後は、金日成総合大学博士院で更に勉強をしていました。

その翌年の2009年、金正恩(キム・ジョンウン)氏と結婚しています。

 

 

李雪主氏は2009年に金正恩氏と結婚したものの、その後も数年の間は世界ではそのことについては知られていませんでした。

日本でこの事実が知られるようになったのは2012年のことで、この年には13年間金正日(キム・ジョンイル)氏の専属料理人をしていた藤本健二氏が訪朝し、李雪主氏にも会っています。

 

韓国では昔からかわいいと評判の李雪主氏ですが、整形疑惑があるそうです。

続いて、李雪主氏の整形疑惑やイメージ現在の北朝鮮での役割についてご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

李雪主(リ・ソルジュ)氏の整形疑惑やイメージ、現在の北朝鮮での役割

李雪主(リ・ソルジュ)氏はそのかわいい容貌から韓国でも話題となり、ファンカフェが出来たほどだったそうです。

ただ、以前の顔立ちと比べると変わっている部分もあるため、韓国のマスコミによると、彼女は整形をしたと見る人が多いそうです。

また、歯並びが良くなったことから、歯列矯正もしたと言われています。

 

こんな風に、以前は李雪主氏について韓国でも様々な話が飛び交っていましたが、今年に入ってからは、北朝鮮は彼女のイメージ転換に乗り出し始めたようです。

例えば、李雪主氏に対する呼称を「夫人」として格上げし、国家の重要なファーストレディーとしてアピールし始めていると見られています。

実際、彼女の影響力も大きくなって来ているとも言われています。

 

また、彼女の性格は昔と今では大分変ってきたとも言われています。

李雪主(リ・ソルジュ)氏の性格はどういったものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

李雪主(リ・ソルジュ)の性格は?

昔はおだやかで幼い少女のイメージだった李雪主(リ・ソルジュ)氏ですが、意外な一面もあることがわかっています。

それは、性格はおだやかであるものの、実は気が強い一面もあり、学生時代には禁止されていたミニスカートをただ一人はいて登校したこともあったそうです。

 

他にも韓国の報道によると、二重瞼手術で腫れた目でもなりふり構わず、学校では「空気を読めない子」として周囲から風当たりが強く、いじめも受けたそうですが、それでも彼女は屈することはなかったそうです。

また、金正恩(キム・ジョンウン)氏と結婚後、現在では夫のイメージアップに努めており、特に北朝鮮の市民たちと接する際には、金正恩氏が寛大な人物だと見えるようにアピールをしていると報じられています。

 

出典:韓国青瓦台ホームページ

 

そして最近では、自分の周辺には自分にとって利益となるよう影響力がある人々を配置するなど、自分の勢力を育て始めたとも言われています。

更に、空軍の教官である父を金正恩氏の警護責任者(SP) に任命するなど、身内の登用も始めており、更に影響力を拡大しています。

 

こうして見ると、昔のおだやかで幼い少女からは一変し、現在はかなりしたたかな性質を持っていると言えそうです。

 

金正恩(キム・ジョンウン)氏の周囲には妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏をはじめ、妹の金与正(キム・ヨジョン)氏、そして三池淵管弦楽団団長の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏と3名の女性がおり、「ウーマンパワー3人方」と呼ばれています。

<関連記事>

【金正恩の妹、キム・ヨジョン(金与正)とは?年齢や性格、北朝鮮での役割は?夫、家族関係を調査!】

【玄松月(ヒョンソンウォル)の年齢や経歴・現在!夫と結婚のなれそめは?北朝鮮での階級は?】

 

この女性3名は、今後も何かと様々な噂や話題作りをしていくものと見られており、これも北朝鮮の宣伝工作の一つであると見られています。

 

出典:韓国青瓦台ホームページ

 

李雪主(リ・ソルジュ)氏はまた、韓国の報道によると自己顕示欲が強いともされ、北朝鮮では珍しくミニスカートをはいたり、化粧品ブランドは韓国の雪花水を愛用したり、また、クリスチャンディオールの高級カバン(約18万円相当)を使用したりしていると報告されています。

18万円というのは北朝鮮労働者の1年分の給料に相当するもので、このことから、北朝鮮の市民たちの間でも色々と言われていたそうです。

 

続いて、李雪主(リ・ソルジュ)氏と金正恩(キム・ジョンウン)氏の子どもについて見てみましょう。

 

スポンサーリンク

李雪主(リ・ソルジュ)の子供は何人?北朝鮮、金政権の後継者?

金正恩(キム・ジョンウン)氏と李雪主(リ・ソルジュ)氏の間には、子供が3人いるとされています。

金一家には専属の診療所があり、金正恩氏もそうですが、金一家の人はみなここで生まれ、何かあればここで治療を受けるそうです。

 

 

金正恩(キム・ジョンウン)氏と李雪主(リ・ソルジュ)氏の子ども

長男:2010年夏辺りに生まれたと、韓国国政院報告書で確認

長女:キム・ジュエ、2013年1月生まれ。同年、アメリカのバスケットボール選手、デニス・ロドモンによって明かされた

北脱出者の証言では、長女の名前は金主恩(キム・ジュウン)であるとの説もあり

次男:生まれ年は不明だが、脱北者の証言によると、3番目の子供は男の子だという証言あり

 

現時点では、上記のように金正恩氏と李雪主氏には2男1女がいるという説が有力だそうです。

なぜこれほどに金正恩(キム・ジョンウン)氏と李雪主(リ・ソルジュ)氏の子どもについての確かな情報がないかと言うと、その理由は金日成(キム・イルソン)氏の血を引く子どもたちを神格化させるため、できるだけその存在を隠しているためだそうです。

 

できるだけ外部に情報を漏らさないことで子供たちを神格化させ、余計な噂話のネタとならないように細心の注意を払っていると言われています。

ただ、子供たちには高級ドイツ産粉ミルクを使用したり、育児用品にも贅沢なものを使っていることが知られており、北朝鮮の市民からすると色々と複雑な思いがあるようです。

 

金政権の後継者?

金正恩(キム・ジョンウン)氏と李雪主(リ・ソルジュ)氏の間には2男1女がいるということで、金正恩氏の後を継いで4代目の世襲となるかが既に注目されているようです。

これまでは金日成(キム・イルソン)氏、金正日(キム・ジョンイル)氏、そして現在の金正恩氏と3代世襲となっていますが、もしこのままの体制で金正恩氏の子どもが後を継ぐとなると、世界初の4代世襲となるそうで、世界では既に様々な憶測が飛び交っているようです。

 

まとめ

北朝鮮の美女応援団出身で現在は金正恩(キム・ジョンウン)氏の妻である李雪主(リ・ソルジュ)氏に関して、この李雪主氏とは一体どんな人物なのか、プロフィールや学歴・経歴、性格、金正恩氏との子供などについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-話題の人物
-, , , , , , , , ,

Copyright© くつろぎ広場 , 2018 All Rights Reserved.