日本・中国・韓国・北朝鮮の政治や社会、文化、人々の生活を紹介!

東アジアの国や文化・人々

日本 日本職人・個性的な人

大桑マイミの旦那の職業と年収は?子供は何語?マイミは本名?【もしかして】

更新日:

番組『もしかしてズレてる?』で、モデルの

大桑マイミさんの家族の暮らしについて取り上げられます。

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

大桑さんの旦那さんはドイツ人で国際結婚!

可愛いハーフの子供も二人います。

 

そんな大桑マイミさんの旦那さんの職業や年収が

気になりますね。

 

また、子供はハーフということで、お子さんは

やはりバイリンガルなのか、何語を話すのでしょうか?

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

そういえば、「マイミ」というお名前

あまり日本語にはないお名前ですが、これは

本名なのでしょうか?

 

そういったことを調べ、まとめてみました!

 

スポンサーリンク

大桑マイミの旦那の職業と年収は?

大桑マイミさんの旦那さんはドイツ人。

お名前はベンジャミンさん。

写真が公開されていますが、かなりのイケメンですね。

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

夫婦仲は良く、ベンジャミンさんは育児にも積極的

大桑さんの仕事場にも手助けに来てくれるのだとか。

 

私の仕事の取引先にもドイツ人の男性が何人かいますが

みな真面目で誠実な人です。

先日も、ちょうど日本とドイツの子育ての話になって

ドイツ人男性は日本人男性よりもずっと育児に

積極的なのだと言っていました。

 

ドイツでは共働きが多いため、夫婦両方が外で働く分、

家事や子育ても夫婦二人で分担するのが当たり前

なのだとか。

 

また、ドイツ人は一般的に仕事よりも家族生活を重要だと

考える人が多いため、自然と家族と一緒に過ごす時間も

長くなるのだそうです。

 

休日には、奥さんを休ませてあげて朝食を作ってあげる

旦那さんも結構いるのだとか・・・。

何とも羨ましい話ですね!

 

大桑さんの旦那さん、ベンジャミンさんも

とても家庭を大切にする人のようです。


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

大桑マイミさんの旦那さんの職業は?

そんなベンジャミンさんの職業は

クリエイティブディレクター

 

ベンジャミンさんのインスタを覗いて見ると

不思議なイラストやデザインがわんさかありました。

 

クリエイティブディレクターとは、広告業界やマスコミなど

PR事業に関する分野で活躍している、いわば「総監督」

なのだそう。

 

ディレクターという名の通り、プロジェクトを指揮し

監督する役割のようです。

 

様々なコンセプトやアイディアが実際に形になって

制作されるまで、すべての工程をまとめ、監督する

責任者なのだそうです。

 

そのため、とても責任が重い仕事ですね。

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

[↑疲れてぐっすり寝入っているようです!]

 

大桑マイミさんの旦那さんの年収は?

旦那さん、ベンジャミンさんについての年収は

公開はされていないようです。

 

ですが、クリエイティブディレクターということで

この職業の平均年収を調べてみると、日本の場合

平均約450万円~800万円とのことです。

 

企業によっては、20代でも年収が1000万円の

ケースもあるようなので、企業によっても

また違って来るようです。

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

いずれにしても、高収入だと言えますね。

 

続いて、大桑マイミさんとベンジャミンさんの

可愛いハーフの子供について、見てみましょう。

バイリンガルなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

大桑マイミの子供は何語を話す?バイリンガル?

大桑マイミさんとベンジャミンさんには、

お二人のお子さんがいます。

 

2014年12月生まれの女の子、エーデン樹菜ちゃんと

2017年8月生まれの男の子がいます。

本当に可愛いですね~~!

 

そんな可愛いお子さんたちですが、お父さんが

ドイツ人でお母さんが日本人ということで

何語を話すのでしょうか?

 

・・・とは言っても、長男はまだ生まれて数ヶ月のため

当然まだ話せないので、長女のエーデン樹菜ちゃんの方が

気になりますね。

 

旦那さんのベンジャミンさんは日本語がかなり

出来るようです。

 

大桑さんとベンジャミンさんが数年前に出会った際、

ベンジャミンさんはたどたどしくも、日本語で

大桑さんに話しかけていたそうですが、現在は

ほぼペラペラ。

 

夫婦二人の会話は基本、日本語のようです。

 

また、大桑さんは2014年のブログで、ドイツ語の

教室に通っていることを書いていました。

当時はレベル1のクラスに通っていたようですが

あれから数年経っていますし、旦那さんとの

家庭生活を通して、ドイツ語の方も更に上手く

なったのではないでしょうか。

 

私の知り合いにも国際結婚の夫婦が何組か

いますが、大抵の場合、親はそれぞれ自分の母国語で

子供に話しかけています

 

それによって、子供たちが自然と父の言語と母の言語の

両方を吸収して、バイリンガルとなって行っています

 


出典:https://pixabay.com

すごく恵まれた環境ですよね~!

 

大桑さんの家庭では、大桑さんは基本的に日本語でお子さんに

話しかけ(時々少し英語も混じり)、旦那さんのベンジャミンさんは

ドイツ語と英語で話しかけています。

 

そのため、家庭内では3か国語が飛び交っています。

 

エーデンちゃんは日本語とドイツ語と英語ができるので

既にトリリンガルですね。

凄い!

 

イヤイヤ期なので、気に入らない時は

言われた言語が理解できないフリをするのだとか。

 

小さいながらにしたたかというか、それがまた可愛いですね!

 

また、ベンジャミンさんのお母さん(つまり、大桑さんの

義母ですね)も、日本に長期滞在して一緒に過ごすなど

とても仲が良いそうです。

 


出典:https://www.instagram.com/maimiokuwa/?hl=ja

 

ベンジャミンさんのお母さんがお孫さんたちと一緒に

過ごすとなると、やはりお母さまはドイツ語を使う

でしょうから、自然と大桑さんのお子さんたちも

ドイツ語が更に身につきやすくなりますね!

 

 

さて、「大桑マイミ」というお名前ですが、

ハーフではなさそうだし、本名なのか気になるところです。

 

調べてみたところ、やはり本名ではないことが

わかりました!

 

では、大桑さんの本名は何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

大桑マイミの名前は本名?

結論から言うと、大桑マイミさんの本名は

「大桒真弓」

さんだということがわかりました。

 

「桒」という字は見慣れない字ですが、

「桑」の異体字だそうです。

 

そして下のお名前の方ですが、本名は「真弓」で

モデル活動の最初の頃は、この本名のお名前の方で

活動をされていたことがわかりました。

 


出典:https://pixabay.com

 

その後、現在の「大桑マイミ」というお名前に

変更して活動されているそうです。

 

本名の「大桒」だと、なかなか読める人が少ないので

芸能活動を考えると、より誰でも読める「大桑」に

変えたのは良かったかも知れませんね。

 

また、「マイミ」という名前もおもしろいですね。

「真弓」っぽくもあるし、ちょっと違う・・・。

 

そんなところで、一瞬「あれ?」と目を引く

ちょうどいいお名前ではないでしょうか。

 

「マイミ」という音も、やわらかくて可愛いですしね。

 

大桑さんは出産後もスラリとしていてきれいですが

その秘訣は何なのでしょうか?

 

大桑さんのすっぴん写真メイク術、その他美容法

ついてはこちら!↓

【大桑マイミのすっぴん画像とメイク術をチェック!身長・体重は?】

 

また、以前大桑さんがプロデュースした作品の

紹介メッセージ動画があります。

もう販売していないのでしょうか、可愛いですが・・・!

まとめ

モデルの大桑マイミさんについて、旦那さん、ベンジャミンさんの職業や年収、そして子供たちは何語を話すのか、そして大桑さんの本名は何なのか、調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-日本, 日本職人・個性的な人
-, , , , , , ,

Copyright© 東アジアの国や文化・人々 , 2018 All Rights Reserved.