海外 海外・スポーツ 海外・事件出来事

北朝鮮の美女応援軍団とは?選出基準や韓国での役割は?整形も!?画像や動画あり

更新日:

韓国での平昌冬季オリンピックで現れた北朝鮮美女応援軍団について、マスコミで毎日のように報道されています。

個人的には、北朝鮮の美女応援軍団の振る舞いがかなり不自然に感じられたところがあったので、整形について調べてみたところ、色々と興味深いことがわかりました。

北朝鮮の美女応援軍団とは本当のところ何なのか、その正体や選出基準について、また、彼女たちの韓国での本当の役割についても気になり、調べてまとめてみました。

 

出典:http://blog.naver.com/prologue/PrologueList.nhn?blogId=cin4516

 

ちなみに、平昌五輪で韓国を訪問している金正恩の妹、キム・ヨジョン (金与正) 氏についての記事はこちらで読めます。

【金正恩の妹、キム・ヨジョン(金与正)とは?年齢や性格、北朝鮮での役割は?夫、家族関係を調査!】

 

スポンサーリンク
 

北朝鮮の美女応援軍団とは?どういう人達?

北朝鮮の美女応援団とは、北朝鮮の政治的な宣伝のために作られた思想団体であり、選ばれた人たちは
北朝鮮の高級官僚の娘という、エリートで構成されています。

韓国に派遣されたのは2002年が初めてで、初めの頃は選ばれても北朝鮮の美女応援軍団としてそれほどの特別な待遇はなかったようですが、韓国に派遣後、韓国で大きな関心を集めたことと、韓国マスコミの報道により、北朝鮮でも地位が高まって行きました。

美女応援団に選ばれて韓国に派遣されると、その活躍に応じて親も出世ができ、富と名誉を得ることができるのだそうです。

そのため、美女応援団に選ばれることは、今ではもはや女性としての出世道の一つとして大人気のようです。

 

出典:http://totalog.net/

(今回話題になった応援団のお面・北朝鮮で理想の美男子とのことのようですが、何か昭和初期のようなちょっと・・・)

ちなみに北朝鮮からの美女応援団の韓国への派遣は、2018年平昌オリンピックが4回目であり、

2002年 釜山(プサン)アジアゲーム(288名)

2003年 大邱(テグ)ユニバシーアード大会(300名)

2005年 仁川(インチョン)アジア陸上選手権(124名)

2018年 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(230名)

となっています。

 

出典:http://snsjustice.tistory.com/ (写真は李雪主(リ・ソルチュ)氏 )

ちなみに、2005年仁川インチョンアジア陸上選手権で派遣された、李雪主(リ・ソルチュ)氏(1989年9月28日生まれ)はその後、金正恩(キム・ジョンウン)氏の妻となりました。

↓金正恩氏の妻、李雪主(リ・ソルチュ)氏の記事はこちらで読めます。

金正恩の妻、李雪主(リソルジュ)夫人とは?現在と性格は?子供は北朝鮮の後継者!

 

このように、北朝鮮でも美女応援軍団になることは女性としての憧れであり、出世の道となっているようです。

では、北朝鮮の美女応援軍団の選出条件について見てみましょう。

 

スポンサーリンク
 

北朝鮮の美女応援軍団の選出条件、韓国での役割は?脱北者で元応援団の証言も

北朝鮮の美女応援軍団の選出方法や基準

北朝鮮の美女応援軍団の選出方法は、まず金正恩氏の指示により、美女応援軍団の選出が始められます。

選出基準は、

1)20代前半の北朝鮮の平壌音楽舞踊芸術大学や映画大学などの芸術大学の学生から審査される。顔がきれいで、背が160㎝以上の美人が選ばれる。

2)上記大学で十分な基準に達した人員が足りない場合、次に師範大学の学生の中から審査され選ばれる。

3)選出条件として最も重要なことは、思想であり、家系に脱北者がいないことと、中国に住んでいる親戚があってはならない。

4)さらに選出において有利となる基準として、金日成(キム・イルソン)氏や金正日(キム・ジョンイル)氏の銅像磨き銅像の管理をするなど、普段、北朝鮮の党にどのように忠実であるかということ。

出典:http://blog.daum.net/yonchong831/6208

まず、なぜ平壌音楽舞踊芸術大学や映画大学などの芸術大学の学生から優先的に選ばれるかというと、そもそもこれらの大学に入学できるのは、美人でさらに地方出身ではなく平壌出身であるという背景があります。

そのため、美人学生で、更に芸に長けている学生が多い、これらの大学の学生から優先的に審査され、美女応援軍団に選出されるそうです。

 

選出条件で最も重要なことが思想であるというところは、ちょっと驚きましたが、いかにも北朝鮮らしいとも言えますね。

更に不思議にも思えるのが、金日成(キム・イルソン)氏や金正日(キム・ジョンイル)氏の銅像磨きや銅像の管理によって、審査基準にプラスとなるというところです。

やはり北朝鮮、私たちにはなかなか理解しずらいこともあります。

 

続いて、美女応援軍団に選ばれた人たちの教育内容や北朝鮮の整形事情についてご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

北朝鮮の美女応援軍団に選ばれた人の教育内容
韓国に脱北した、元美女応援軍団の女性の証言によると、美女応援軍団に選抜された人員は、韓国に派遣されるまでの最大6ヶ月前から合宿をし、訓練を受けるそうです。

ヘアスタイルやメイクの仕方などの美容教育に加え、歩き方などの訓練があるそうです。

まるでモデルのような教育内容ですね。

さらに、話術などのコミュニケーション能力の教育も受けますが、これは韓国でマスコミへの対応や一般人からの質問に的確に答えることができるようにするためのものだそうで、模範解答のマニュアルがあるそうです。

 

出典:http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=cin4516&logNo=221204162237

 

美女応援軍団の韓国での役割

ここでもやはり一番重要なのは思想で、美女応援団の韓国での役割としては次のようなものがあります。

1)現地で金正恩(キム・ジョンウン)氏の地位を高くすること(そのための思想教育が毎日午後に行われる)

2)韓国における北朝鮮の宣伝、金氏一家と北朝鮮労働党に関しての韓国の世論操作、記者や韓国国民から突然質問を受けた際の受け答え

これらを実行するには、細かく決められたマニュアルがあり、頻繁にテストされるなど、この点に特に力を入れているようです。

出典:http://totalog.net/

↑なかなか見られない光景の北朝鮮の美女応援団の画像動画・・果たして選手たちは試合に集中できるのでしょうか?

美女応援軍団は韓国に派遣され、現地で韓国の文化を目にしたり、実際に韓国の人々と接することとなるため、そこで自分たちが見聞きしたことを北朝鮮に帰国後、周囲の友人知人や家族にも絶対に漏洩しないという誓約をさせられるそうです。

ですが、誓約をしたにもかかわらず、韓国での体験を北朝鮮で他者に漏洩した場合は、政治犯として収容所に連行され、処刑されてしまうそうです。

また、政治犯として処刑された場合、その家族も3代にわたって罰を受けることになっているとのことです。

関連記事

【北朝鮮の脱北兵や脱北者の家族はどうなる?急増の脱北離婚とは?写真あり】

 

続いて、韓国に脱北した女性の証言に基づく、北朝鮮での整形事情について説明します。

 

スポンサーリンク
 

 

脱北者の証言に基づく北朝鮮の女性の整形

麻酔なしで整形手術も!?

韓国に脱北した女性の証言によると、北朝鮮の女性たちの間でも韓国のように二重まぶたの整形が流行っているそうです。

特に芸術大学を目指す子供たちは、小学校入学前から二重(ふたえ)の整形をする子たちもいるようです。

北朝鮮には整形病院はなく、二重の手術は眼科で行うようですが、費用が高いため、それより安い無免許のおばさんたちによる手術を受けるのが普通だそうです。

麻酔薬などの薬は高価で手に入らないため、一般的に使う方法は、お酒を大量に飲むことや、麻酔なしでも行われるそうです。

麻酔なしの場合、手術者を自分の家に呼んで整形手術をしてもらうのですが、痛みでどうしても暴れてしまうため、家族が手や足をつかんで動かないようにして手術をするのだそうです。

考えるだけでも恐ろしい光景ですね・・・。美とは何なのか・・・。

 

このような無免許の整形施術が蔓延している北朝鮮ですが、現時点では特に整形手術に関する取り締まりはないとのことです。

 

整形手術の費用

二重の手術費用はおよそ2千円程度。

北朝鮮では2か月分のお米に相当するお値段だそうです。

最近は病院で鼻を高くする手術や顎をU字型の卵型にする手術なども稀ながら行われているそうです。

ここまで痛みを伴ってまできれいになろうとするのは、女性として美しくありたいという願望だけではなく、北朝鮮という厳しい国で生き延びるため、美しくなることによって高級官僚の妻となれたりと、玉の輿や権力を得たりと出世のために必要なことのようです。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

今回は、北朝鮮の美女応援軍団について、本当のところ何なのか、その正体や選出基準について、また、彼女たちの韓国での本当の役割にや北朝鮮の整形事情についても気になり、調べてまとめてみました。

韓国では連日、美女応援軍団について報道しトイレまで付いて行くなど、美女軍団に関して過熱報道とも言える報道をしているようです。

日本でも、連日彼女たちの動きを報道するなど、今回のオリンピックは彼らの意のままになっているような気がするところがあります。

率直に言って、個人的には美の基準が違うのか、北朝鮮の美女応援軍団は本当に美女なのか?という気もするのですが、今回の五輪は、少なくとも彼らの宣伝の舞台として活用されている気がしてなりません。

そのため、上の記事の内容からもわかるように、彼女たちは純粋に応援のための組織ではなく、北朝鮮を宣伝するために作られた団体であることを忘れてはならないというのが個人的な考えです。

PC記事下336サイズ

スポンサーリンク


PC記事下336サイズ

スポンサーリンク


-海外, 海外・スポーツ, 海外・事件出来事
-, , , , ,

Copyright© ROND8 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.