日本・中国・韓国・北朝鮮の政治や社会、文化、人々の生活を紹介!

東アジアの国や文化・人々

日本 日本職人・個性的な人

年商10億の通販王、保阪尚希に学ぶ成功法則のカギとは?【梅沢富美男のズバッと】

更新日:

12月1日(金)の『金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2』年商10億の売り上げを持つ、通販で大成功した俳優保阪尚希さんが出演しました。

 

 

保阪尚希さんと言えば、90年代の数々のドラマに出演し、そのイケメンさからとても人気がありましたね。

私も、保坂さんのイメージと言えば、かっこいい俳優さんだったのですが、なんと、今では俳優業だけでなく、通販で大成功し、超セレブな生活をされていたということがわかりました。

保阪尚希さんがここまで大きく成功することが出来た理由とは何なのでしょうか?

保坂さんから学ぶ成功法則について、まとめてみました。

 

スポンサードリンク

保阪尚希さんの通販番組

保坂さんは現在、通販コンサルタントとして主に活躍されており、通販番組を通して、ご自身でプロデュースした包丁やフライパンなどの調理器具を販売しています。

中でも大ヒット商品となったのが、電子レンジ専用の調理器具「ラ・クッカー」だそうです。

これは、タジン鍋と土鍋の良いとこ取りの新型調理器具のようです。

この「ラ・クッカー」の紹介動画がこちらで見られます ↓

 

毎日忙しい主婦にとって、凄く助かりますね!

しかもそれだけでなく、中にお皿がついていて、余計な油が下に落ちるという構造も、ヘルシーでよく考えられたものだと感心します。

あのギトギトたっぷりの油を体に入れるか・・・と思うと、思わずゾッとしますね。

普段であれば、特に気にせずに(というか知らずに)料理と一緒に摂ってしまう油ですが、こうして目に見えると、いかに普段余計な油を摂ってしまっているかということに気づかされます。

 

保阪尚希さんは、この「ラ・クッカー」など、ご自身がプロデュースした調理器具を数多く販売しており、通販事業での売り上げがなんと年商10億円にもなるそうです。

 

今や通販で売られているものは多いですし、芸能人でも副業をされる方は少なくない方、保坂さんがここまで大きく成功出来た理由は何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

保阪尚希さんの通販事業の「理念」

通販事業のきっかけ

保阪尚希さんが通販で、ご自身プロデュースの調理器具を販売することとなったきっかけは、ご自身の大病によるものだったそうです。

2000年、ある日に体調不良になり、それがその後腹膜炎の内臓破裂を起こし、8時間にも及ぶ大手術を受けたそうです。

あと少しで本当に手遅れになるところだったそうですが、無事手術は成功し、健康を取り戻して行きます。

 

この件をきっかけに、保坂さんは食事の大切さに気づき、健康や体について大きく意識が変わったそうです。

そして、フードアナリストなど、食に関する資格をいくつか取得します。

その後、その知識を活かし、通販コンサルタントをするようになったのだそうです。

 

通販事業の理念

保坂さんは、「何でもただ売ればいい」という考えではなく、ご自身がプロデュースし販売しているものには、確固たる信念と理念をお持ちのようです。

「本当に健康に関することしか一切やらない」と語っています。

 

それは、ご自身が大病で本当に大変な思いをしたことから、人間にとっての食の大切さというものを心底感じるようになったからなのでしょう。

大病を気に、そこからものの見方や人生観が大きく変わり、全く新たな生活をするようになるケースは多いですが、保坂さんの凄いところは、それを長年ずっと続けられていることです。

保坂さんは食に関する資格を持っているだけでなく、ご自身でも栄養バランスに非常に気を使っており、毎朝30年間、青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクを飲んでいるそうです。

 

では、保坂さんの事例から学べる、大きく成功するためのカギとは何でしょうか?

 

スポンサードリンク

保阪尚希さんから学ぶ成功法則のカギ

保阪尚希さんはこうして、より健康に良い調理器具のプロデュースへとアイディアを発展させて行ったようです。

このように、ご自身の経験と知識を活かしながら、それが他の方々にもより健康によい、なおかつ使いやすい調理器具を自身で開発して提供するという方向に結び着いたことが、大きな成功のカギだったようです。

 

また、先日は『有吉弘行のダレトク』で有吉さんに対し、

『もし通販に乗り出したいなら、今から種をまいて5年後に販売開始するといい。有吉さんはハワイによく行かれるようだから、ハワイでしか手に入らないものとかを売ればいい』

出典:http://asajo.jp/excerpt/41905

と、通販に関するノウハウを具体的に話していたそうです。

 

この発言のうち、

  • 今から種をまいて5年後に販売開始するといい
  • ハワイによく行かれるようだから、ハワイでしか手に入らないものとかを売ればいい

というところ、つまり「計画性」「希少性」が保坂さんが通販事業をして大成功した法則のカギと言えそうです。

 

まとめると、ただ「物を売りたい」「大きく儲けたい」という気持ちで何かを行うのではなく、

  • 自分の経験や知識を活かすこと
  • 他の方々のニーズに応え、役に立つこと
  • 計画性をもつこと
  • ありふれたものではなく、珍しいもの、新しいものなど希少価値のあるものを扱う

という組み合わせのところに成功法則があり、その結果として大きく報酬が生み出されると言えそうです。

 

こうして文字で見ると、「なんだ、そんなことか」と思えそうですが、実際にこういったことを行動に起こす人は少ないのでしょう。

まして、それをし続ける人は更に少なくそこに成功のカギがあると言えるのではないかと感じます

 

まとめ

昔イケメンで大人気だった保阪尚希さんですが、今ではこのように通販で大成功されていたのですね。

しかも、その成功の裏にはご自身の辛い経験や努力があり、参考になるところが多くありました。

これからも、テレビでもまた多くお目にかかりたいですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  おすすめトピック



-日本, 日本職人・個性的な人
-, , , , ,

Copyright© 東アジアの国や文化・人々 , 2018 All Rights Reserved.